• KIMONO ATELIER emaya

     

    自分らしく着物を楽しむ
    着物を着て、
    いつもとちょっと違う自分に出会う
    心が弾む
    もっともっと自分が好きになる
    そんな時間を作っていきます。

  • ご挨拶

     

     

    emaya

    着物コーディネーター・着付け講師

    江間みずき

     

    着物は、私にとって非日常の服です。

    ちょっと気合を入れたい時、

    大切なお客様をお迎えする時

    ダラーっとしてしまう時

    着物を着るとスイッチが入る。

    自分が特別な存在に思える

    「魔法のドレス」なのです。

    着物を着て、鏡の中の自分を見ると、

    いつもより少しシャンとしている。

    静かにそっと私のテンションを上げてくれる。

    がんばれがんばれと応援してくれる

    そんな心強い味方を身につける。

    それが私にとって「着物を着る」という事なのかなと思っています。

     

     

  • 着付け教室

    お持ちの着物や小物を使って、楽に綺麗に着物が着られるようになります。

    ご自分のなりたい理想の着物姿、新たな自分の魅力を発見できます。

    着物レンタルもございますので、ご相談ください。

     

    少人数制(1名から4名まで)

    1回のレッスンは、90分。

    片付け、お茶タイムなど含めて120分以内に終わります。

  • 着付け

    大切な1日、

    その方らしく、美しく、

    お着物を着ていただきたい。

     

    自分に似合う着物がわからない、

    自分の好みがわからない

    何を揃えればいいのか分からない。

    という方。

    お着物の準備の段階から、

    ご相談に乗ります。

     

    七五三、成人式、卒業式では、お母様に着付けの手ほどきもいたします。

    ご自分の手で、

    お子様のお着物を着せてあげたいという

    お母様、

    ご相談くださいませ。

     

    着物の知識やコーディネートのご相談も承ります

    浴衣

    3000円

    小紋 カジュアル着物

    訪問着

    4000円

    七五三

    七五三 

    7歳 6000円

    5歳 4000円 

    3歳 3000円

    振袖

    10000円

    留袖

    8500円

    4000円

    卒業式

    カジュアル

     

  • 着物コーディネート

    着物の知識やコーディネートのご相談も承ります。

    着物コーディネートお買い物同行10000円から

    *1時間半から3時間

     

    パーソナル着物コーディネート5000 円

     *お客様お着物や小物をコーディネートいたします。

     

    パーソナル着物コーディネート 20000円から

     *emayaの着物をレンタルいたします。要相談。

     

     

  • Instagram

    最新情報をチェック!

  • アクセス

    住所:東京都江東区清澄3−3−21

    最寄駅:清澄白河駅(半蔵門線・大江戸線)

     A3出口より 徒歩2分

    ハタメキ 2階 要予約

     

  • お問い合わせ

    KIMONO ATLIER emaya

     

    東京都江東区清澄白河 

    ハタメキ2階のアトリエです。
    1階では、喫茶店・ギャラリー

    の営業を致しております。
    当日の急なご予約は、

    対応できないこともございますので、

    必ずお問い合わせください。

    【パーソナル着物コーディネート】 
    ・一体 5000円
    *お客様の私物を使ったコーディネート

    ・レンタル 20000円〜
    *emayaの着物レンタル・ コーディネート

    【着付け教室】
    ・グループレッスン 3500円
    ・パーソナルレッスン 4500円

    【着付け】
    ・浴衣 3000円
    ・小紋/訪問着 4000円
    ・袴 4000円
    ・留袖 8500円
    ・振袖 10000円
    ・七五三 

    7歳 6000円

    5歳 4000円

    3歳 3000円

    【撮影・取材・スタイリングなどのご依頼】
    ・お問い合わせください。

  • ハタメキ

    「広場のまんなかに、花で飾った一本の杭を立てなさい、そこに民衆を集めなさい、そうすれば楽しいことが見られるのです。

    もっとすばらしいことをしなさい。観衆を見せることにするのです。かれら自身を登場人物にするのです。」

    (『演劇について―ダランベールへの手紙―』、今野一雄訳、岩波文庫、1979年、225頁) ジャン=ジャック・ルソー